東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 国際 > 紙面から > 7月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【国際】

中国、電子書籍の管理強化 性的表現、同性愛を問題視か

 【北京=中沢穣】中国でメディアを管理する国家新聞出版署は二十日、電子書籍を配信している業者十二社に対し、低俗な内容が含まれているなどとして、一部作品の削除や新作の発表停止などを命じたと発表した。性的表現や同性愛の描写などを問題視したとみられる。中国政府はネット上の動画やゲームなどへの統制を強めており、電子書籍にも管理が及んだ形だ。

 発表によると、同署は今月十五〜十七日、十二社に対し「厳しく批判し、全面的な改善を命じた」という。「思わせぶりで刺激的な内容でユーザーを誘惑した」「拝金主義や享楽主義を広めた」ことなどにより、広範な読者の利益を損なったと指摘した。

 発表はさらに「インターネット文学は、習近平総書記の文芸創作に関する一連の重要指示の精神を真剣に貫徹しなければならない」などと訴えたが、具体的にどのような問題があったかは明らかにしていない。中国では、スマートフォンで読める電子書籍が若者などの間で人気になっており、数千万人の読者を抱える配信業者もある。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報