東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 国際 > 紙面から > 8月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【国際】

拿捕タンカー 「イラクの船」  ロイター報道

 【カイロ=奥田哲平】ロイター通信は四日、イランの精鋭軍事組織「革命防衛隊」がペルシャ湾で拿捕(だほ)した石油タンカーについて、隣国イラクの民間海運会社が所有する船だと伝えた。イラク石油省は否定している。

 イランは、タンカーが洋上で別の船舶から燃料を仕入れ、アラブ諸国に密輸出しようとした疑いがあるとしている。国営テレビはタンカーの映像を公開。燃料とみられる積み荷や、イランの小型ボートが周囲を警戒する様子を伝えた。

 ホルムズ海峡周辺で石油タンカーが拿捕されるのは先月から三隻目。

 イランはパナマ船籍の小型タンカーを同じく密輸容疑で拿捕したほか、英タンカーも「航行規則に違反した」として拿捕し、海峡周辺での影響力を誇示している。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報