東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 国際 > 紙面から > 8月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【国際】

トランプ氏を抗議の出迎え 銃乱射の米2市

 【エルパソ=共同】トランプ米大統領は七日、銃乱射事件が起きた中西部オハイオ州デートンと南部テキサス州エルパソを相次ぎ訪れ、負傷者や対応に当たった警官、看護師らに面会した。各地で大勢の住民らが「人種差別をあおったトランプ氏を歓迎しない」「来るな」と抗議デモを行った。

 当局は、大統領の車列が通る道路を通行止めにするなど厳重な規制を実施し、デモ隊と接触する場面はなかった。トランプ氏はツイッターで「温かい歓迎を受けた」と強調。メラニア夫人が同行した病院内での様子をまとめた短い映像も公開した。

 エルパソの抗議集会には数百人が参加。移民支援団体の男性が「トランプ氏は事件を精神障害者やテレビゲームの影響だと主張し、責任を逃れようとしている。だが彼の言動こそが凄惨(せいさん)な悲劇を起こしたのだ」と激しく批判すると、会場から大きな拍手が起きた。

 来年の大統領選で出馬表明しているエルパソ出身のオルーク元下院議員(民主党)も、事件に負けず、多様性に富んだコミュニティーを守ろうと訴えた。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報