東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 国際 > 紙面から > 8月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【国際】

ドミンゴ氏セクハラ 9人が告発

写真

 【ロサンゼルス=共同】AP通信は十三日、スペイン出身の世界的オペラ歌手プラシド・ドミンゴ氏(78)=写真、ゲッティ・共同=に、長年セクハラや不適切な行為を受けていたと告発する女性歌手ら九人の証言を報じた。オペラ界で「公然の秘密」だったとして、スタッフら三十数人の目撃証言なども伝えた。

 ドミンゴ氏はAPに対する声明で「誰かを苦しめたと聞くのはつらい」としながら「一緒に仕事をしたことがある人は、私が意図的に危害を加える人物ではないと知っている」と反論。今と昔では「ルールや基準が異なることも理解している」と強調した。

 APによると、告発したのはオペラ歌手八人とダンサー一人。被害は一九八〇年代から始まり、同氏が関わるロサンゼルス・オペラなどに参加した際、キスを強要されたり、プロとしての助言を口実に、ホテルの部屋などに執拗(しつよう)に呼び出されたりしたという。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報