東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 国際 > 紙面から > 8月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【国際】

トゥンベリさん NY国連前デモ 温暖化対策「ただちに」

30日、米ニューヨークで、若者らのデモに参加したグレタ・トゥンベリさん(下段中央)=赤川肇撮影

写真

 【ニューヨーク=赤川肇】地球温暖化対策を訴えるスウェーデン人少女グレタ・トゥンベリさん(16)が三十日、ニューヨークの国連本部前で地元の学生らによるデモに参加した。トゥンベリさんに共鳴する同世代など数百人が集まり「私たちは止まらない」「今こそ行動を」と声を上げた。

 「次世代の未来がなくなる!」と書いた段ボールを掲げたニューヨーク市のイザ・ルイス君(12)は取材に「グレタさんは子どもだけでなく大人も動かそうとしている。一緒に地球の危機を解決したい」と話した。

 トゥンベリさんは国連本部で九月二十三日開催の首脳級会合「気候行動サミット」に招かれており、デモ参加後にはエスピノサ国連総会議長(元エクアドル外相)と国連本部で非公開で会談した。

 エスピノサ氏は会談後、「若い人々の積極的な関与でサミットを成功させたい」と語った。ロイター通信によると、トゥンベリさんは「このサミットは、いま世界で何が起きているのかを人々が気付く機会になるべきだ」と話したという。

 トゥンベリさんは英南西部プリマスからヨットで十五日間かけて大西洋を渡り、二十八日にニューヨークに入った。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報