東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 国際 > 紙面から > 9月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【国際】

石油施設に無人機攻撃 サウジ、親イラン武装組織声明

14日、サウジアラビア東部で、炎と煙を上げる国営石油会社サウジアラムコの石油施設=ソーシャルメディアより、ロイター・共同

写真

 【アンマン=共同】サウジアラビア内務省は十四日、東部の国営石油会社サウジアラムコの石油施設二カ所が無人機の攻撃を受け、出火したと明らかにした。国営サウジ通信が伝えた。

 ロイター通信によると、現場近くには世界最大規模の石油処理施設や、油田がある。

 ロイターによると、イエメンの親イラン武装組織フーシ派が犯行声明を出した。被害の詳細は明らかになっていない。

 サウジ東部では八月、天然ガス施設がフーシ派の攻撃を受けたばかり。サウジは軍事介入するイエメン内戦でフーシ派の後ろ盾イランと対立、緊張が高まっている。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報