東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 国際 > 紙面から > 9月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【国際】

科学に基づき行動を トゥンベリさん、米下院で温暖化訴え

18日、米下院委員会の公聴会で証言したスウェーデンの少女グレタ・トゥンベリさん=AP・共同

写真

 【ワシントン=共同】地球温暖化対策の強化を訴えるため米国に滞在中のスウェーデンの少女グレタ・トゥンベリさん(16)が十八日、米下院委員会の公聴会で証言した。自身の意見の代わりとして、温暖化に警鐘を鳴らすため国連の科学者組織がまとめた報告書を提出。「科学者の声を聞き、科学に基づいて団結し行動してほしい」と呼び掛けた。

 トゥンベリさんは温暖化の危機を初めて学んだときに「怒りを感じ、この事態を人々が認識するために何か行動したいと思った」と語った。中国の対策が不十分とする意見が話題に上ると、スウェーデンでは米国の取り組みが不十分と指摘されていると訴えた。

 環境問題に取り組む同世代の米国の三人も公聴会に出席した。ジェーミー・マーゴリンさん(17)は温室効果ガスの削減について「できる努力をしないのは恥ずかしいことだ」と述べ、化石燃料産業を後押しし温暖化対策に消極的なトランプ政権を批判した。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報