東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 国際 > 紙面から > 10月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【国際】

米財務長官「トルコに重大制裁」 トランプ氏署名意向

 【ワシントン=金杉貴雄】ムニューシン米財務長官は十一日、ホワイトハウスで記者会見し、シリア北東部でクルド人勢力排除のため軍事作戦を進めているトルコに対し、トランプ大統領が「重大な制裁」を科す大統領令に署名する意向だと発表した。エスパー国防長官は同日、トルコのアカル国防長官と電話協議し、軍事作戦の停止を求めた。

 ムニューシン氏は「制裁は非常に強力で、必要があればトルコ経済を終わらせることができる」と警告した。具体的内容は明らかにしなかった。

 制裁がまだ発動されていないことも強調。トルコ軍が民間人や民間施設、民族的・宗教的少数派などを攻撃したり、収容されている過激派組織「イスラム国」(IS)戦闘員が逃走したりすれば、発動に踏み切るとの考えを示した。 

 一方、エスパー氏は十一日の記者会見で「トルコのエルドアン大統領の衝動的な行動は、米国を厳しい状況に追い込んだ」と非難し、軍事作戦の停止を求めた。IS掃討作戦で協力してきたクルド人勢力を見捨てていないと強調し、米軍はシリアが軍事作戦を行っている地域からは撤退したものの「シリアの他の地域でまだクルド人勢力とともにいる」と主張した。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報