東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 国際 > 紙面から > 11月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【国際】

香港警察3発発砲 デモ参加の21歳重体

 【香港=浅井正智】香港島東部の西湾河(サイワンホー)で十一日朝、抗議活動の参加者に警官が実弾三発を発砲、少なくとも二十一歳の男性一人が負傷した。近くの病院に運ばれ緊急手術を受けたが、男性は重体。香港メディアが伝えた。香港では二十四日に区議会議員選挙が予定されているが、政府が社会の混乱を理由に、選挙を延期もしくは取り消す可能性が高くなった。

 ネット上では、十一日朝から香港各地で交通妨害が呼び掛けられており、現場ではデモ隊がバリケードで道路を封鎖しようとしていた。香港メディアの映像によると、警官がデモ隊一人ともみ合っていたところ、近づいて来た別の黒シャツの男性に至近距離から発砲。腹部あたりに命中した。

 抗議活動に参加していたとみられる男子大学生が八日に死亡したことを受け、十日にも抗議活動は行われ、参加者は地下鉄の改札口や駅、中国寄りとみなされた商店を破壊した。一部の参加者が路上に火を放つなどしたため、警察は催涙弾を使って強制排除した。

 大学生の死亡と警察の取り締まりの因果関係は明らかではないが、市民の中には、警察への「報復」を主張する声が出ており、反発は激しさを増している。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報