東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 国際 > 紙面から > 11月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【国際】

香港デモ 大学内で衝突 警官隊進入、学生ら60人負傷

 【香港=浅井正智】抗議活動が続く香港では、十三日未明まで警官隊とデモ隊が衝突した。最も激しかったのは新界地区にある名門大学・香港中文大学で、構内に進入した警官隊が大量の催涙弾やゴム弾を発射。対抗する学生らを拘束した。香港メディアによると少なくとも六十人が負傷した。

 学生たちは十一日に続き、十二日もキャンパスとその周辺を封鎖。警官隊が構内に進入し、強制排除の構えを見せ緊張していた。

 大学当局が警察、学生双方の調停を試みたが、学生側は警官隊の撤収と拘束学生の釈放を要求。警官側が催涙弾を発射すると、学生側も火炎瓶を投じるなどして反撃し、キャンパス内に火の手と黒煙が上がった。

 香港メディアの映像には、調停に当たっていた段崇智(だんすうち)学長も催涙ガスを浴びた様子が映っており、警察のなりふり構わぬ実力行使を見せつけた。香港の複数の学生団体は連名で、警官隊の大学構内での実力行使を非難する声明を出した。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報