東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 国際 > 紙面から > 11月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【国際】

韓国前法相を聴取 検察、家族の不正疑惑巡り

チョ国前法相=聯合・共同

写真

 【ソウル=境田未緒】韓国検察は十四日、家族ぐるみでの娘の不正進学や不正投資などの疑惑を持たれているチョ国(グク)前法相の事情聴取を始めた。妻や親戚の男はすでに逮捕、起訴されているが、チョ氏が聴取を受けるのは初めて。逮捕につながれば、チョ氏の任命を強行した文在寅(ムンジェイン)政権の打撃となる可能性がある。

 チョ氏はこの日、弁護士と共に聴取に臨んだ。韓国メディアによると検察は、チョ氏の妻である大学教授が十一日に追起訴された容疑の多くにチョ氏が関わったとみており、事実関係を確認するとみられる。捜査対象となる容疑も多いため、聴取は複数回に及ぶ見通し。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報