東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 国際 > 紙面から > 12月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【国際】

ハワイ米軍基地 銃撃で2人死亡 海軍の容疑者自殺

 【ワシントン=岩田仲弘】米ハワイ州の米軍基地で四日午後二時半ごろ(日本時間五日午前九時半ごろ)、銃撃事件が発生し、軍の治安部隊が応戦、基地が封鎖された。米軍当局者がツイッターで明らかにした。

 地元メディアなどによると、事件は基地正面の海軍工廠(こうしょう)付近で起き、従業員の男性三人が撃たれ、二人が死亡し、一人がけが。容疑者は海軍潜水艦の乗組員の男で、拳銃で自殺を図り死亡した。すでに安全は確保されたとしている。

 同基地はオアフ島のホノルルから約十三キロ西に離れた真珠湾(パールハーバー)に面したところに位置する空軍と海軍の共同基地。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報