東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 国際 > 紙面から > 1月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【国際】

英デジタル課税 米が報復を警告

 【ダボス=共同】英国のジャビド財務相は二十二日、スイス東部ダボスで開催中の世界経済フォーラム(WEF)年次総会の討論会で、巨大IT企業の過度な節税を防ぐ「デジタル課税」を計画通り四月に導入する考えを示した。同席したムニューシン米財務長官は計画を取り下げないなら報復措置を取ると警告し、英米の対立が鮮明になった。

 英国のデジタル課税は、国内の消費者が検索エンジンやインターネット通販を利用した際の売上高を対象とし、税率は2%。

 ムニューシン氏は英国が導入すれば、「自動車会社への課税を検討する」と述べ、対抗する姿勢を示した。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報