東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 国際 > 紙面から > 2月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【国際】

新型肺炎 WHO、入港拒否けん制 香港発クルーズ船 感染確認できず

 【ジュネーブ=共同】世界保健機関(WHO)のテドロス事務局長は十二日の記者会見で、新型コロナウイルスの集団感染が発生した「ダイヤモンド・プリンセス」などクルーズ船三隻で、乗客が下船できなかったり入港を拒否されたりしているとして、各国に行き過ぎた対応を取らないようけん制した。国際海事機関(IMO)と連携して、船の受け入れや乗客への対応を適切に行うことなどを求めると述べた。

 テドロス氏は、入港拒否の判断が「事実に即した危機評価に基づかずに行われている例がある」と指摘。日本に入港できなかった香港発のクルーズ船「ウエステルダム」について、感染者も疑い例も確認できていないとして、寄港を受け入れたカンボジアに謝意を示した。

◆カンボジアに到着

 【プノンペン=共同】新型コロナウイルス感染の疑いを巡り日本などに入港できなかった香港発のクルーズ船「ウエステルダム」が十三日、カンボジア南部シアヌークビル港沖に到着した。地元当局者が明らかにした。乗客乗員の健康状態など船内の状況確認を経て接岸し、乗客は下船して順次帰途に就くとみられる。

 ウエステルダムには日本人五人を含む約二千三百人が乗っている。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報