東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 国際 > 紙面から > 2月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【国際】

バレンタインにバンクシーの愛 英出身地に壁画

写真

 【ロンドン=沢田千秋】英国の正体不明のストリートアーティスト、バンクシーによる壁画が十三日、英西部ブリストルで見つかった=写真、ロイター・共同。英紙ガーディアンによると、壁画が描かれた住宅の住民は「バレンタインデーにバンクシーが現れた」と興奮気味に語っている。

 壁画は、女の子が小石を飛ばす「ぱちんこ」を向けた先で、無数の赤い花のようなものがはじけている様子が描かれている。

 ブリストルはバンクシーの出身地とされている。バンクシーも十四日、公式インスタグラムで壁画の写真を投稿し、自らの作品と認めた。専門家は壁画を「バンクシーらしい空間性と簡潔さがあり、とても愛らしい」と称賛。住民の女性は「壁画は一晩で現れた。保存する方法を考えなければ。笑顔が止まらない」と話した。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報