東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 国際 > 紙面から > 2月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【国際】

豪調査報道巡る家宅捜索「合法」 連邦裁判所

 【シドニー=共同】オーストラリアの連邦裁判所は十七日、調査報道を巡り家宅捜索した連邦警察の捜索令状は違法とする公共放送オーストラリア放送協会(ABC)の訴えを退け、令状発行は合法との判断を示した。ABC幹部は「ジャーナリストの仕事を脅そうとする試みだ」と批判する声明を出した。地元メディアが伝えた。

 ABCは二〇一七年、機密扱いの文書に基づき、アフガニスタンでのオーストラリア軍特殊部隊員による民間人殺害などの残虐行為を報道。連邦警察が一九年六月、当局者が機密情報を漏えいした疑いがあるとして、シドニーのABC本部を家宅捜索していた。

 連邦警察は、法律が当局者による機密情報の漏えいを禁じていることを捜索の根拠とし、電子データなどを押収。捜索令状は報道に関わった記者二人とニュース部門の責任者に対して出された。ABCは押収された全ての資料の返還を求めていた。幹部は声明で「市民の知る権利を考慮すべきだ。正当なジャーナリズムは犯罪化されるべきでない」と訴えている。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報