姿現す幕末期の“水のトンネル”「胎内堀」 国分寺、都内初の発掘調査

2022年1月14日 07時08分
前の写真

1 / 4

「中藤新田分水」の調査現場で発掘された「胎内堀」の一部。江戸末期に作られた水路で玉川上水から生活用水が流れていた=いずれも国分寺市西町で

「中藤新田分水」の調査現場で発掘された「胎内堀」の一部。江戸末期に作られた水路で玉川上水から生活用水が流れていた=いずれも国分寺市西町で


おすすめ情報

TOKYO発の新着

記事一覧