青森・むつ市の核燃料貯蔵施設「共用」を検討、電事連が表明 梶山経産相「国としても地元の理解が得られるよう取り組む」

2020年12月17日 17時20分
前の写真

1 / 2

原発の使用済み核燃料対策について説明する電事連の池辺和弘会長(九州電力社長、左から2番目)と、梶山弘志経産相(右)=17日午後、経産省で

原発の使用済み核燃料対策について説明する電事連の池辺和弘会長(九州電力社長、左から2番目)と、梶山弘志経産相(右)=17日午後、経産省で