東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 東京新聞 映画試写会のお知らせ > 映画試写会『ザ・タワー』

ここから本文

【映画試写会】

東京新聞特別映画試写会『ザ・タワー』

東京新聞特別映画試写会

『ザ・タワー』
(SKIPシティ国際Dシネマ映画祭2019 国際コンペティショングランプリ&観客賞受賞作品)

50組100名様ご招待


[日時]2019年9月13日(金)18時15分開映(18時00分開場) 上映77分

 *上映後に、SKIPシティ国際Dシネマ映画祭をご紹介するイベントを開催致します

[場所]神楽座(千代田区富士見 最寄:東京メトロ各線・JR飯田橋駅)


<イントロダクション>

世界に先駆けてデジタルシネマにフォーカスし、若手映像クリエイターの登竜門として2004年にスタートしたSKIP シティ国際Dシネマ映画祭(主催:埼玉県、川口市ほか)。本年は、7月13日(土)より16回目の開催を迎えました。

同映画祭を構成するのは、国際コンペティションと国内コンペティション。長編作品を対象にした国際コンペティションは広く世界中から応募された作品を、長編部門と短編部門の二部門で構成される国内コンペティションは、日本の若手映像クリエイ ターの作品を厳選して上映しました。本年は92の国と地域から、合計861本の応募がありました。

今回は特別に、本年の映画祭で国際コンペティショングランプリ&観客賞を受賞した「ザ・タワー」(ノルウェー、フランス、スウェーデン/マッツ・グルードゥ監督)を、上映します。同作は住む地を追われ、70年もの間レバノンのパレスチナ人難民 キャンプで暮らす曽祖父と、彼を愛する少女の深い絆を軸に、4世代に渡る歴史を、クレイアニメと手描きアニメの2つの手法を駆使して描いた感動作です。ぜひ、この機会にお楽しみください。

応募要項

応募は締め切りました