東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 東京新聞 映画試写会のお知らせ > 映画試写会『だれもが愛しいチャンピオン』

ここから本文

【映画試写会】

東京特別映画試写会『だれもが愛しいチャンピオン』

©Rey de Babia AIE, Peliculas Pendelton SA, Morena Films SL, Telefónica Audiovisual Digital SLU, RTVE

東京新聞特別映画試写会

『だれもが愛しいチャンピオン』
12.27(金)ヒューマントラストシネマ有楽町、新宿武蔵野館、YEBISU GARDEN CINEMA ほか全国公開!

☆50組100名様ご招待


[日時]2019年12月5日(木)18時15分開映(18時00分開場)上映118分

[場所]神楽座(千代田区富士見 最寄駅:東京メトロ各線・JR飯田橋駅)


<イントロダクション>

プロのバスケットボール・コーチとハンディキャップ・チーム“アミーゴス”の出会いと絆を描き、昨年、スペインのアカデミー賞とも言われるゴヤ賞で作品賞を含む3部門を受賞し、米・アカデミー賞のスペイン代表にも選出。 実際に障がいを持つおよそ600人もの中からオーディションで選ばれた10名の“俳優”が出演し、2018年のスペインにおいて国内映画の興行収入1位となる大ヒットを記録するなど、スペイン中に“アミーゴス旋風”を巻き起こした話題作です。

<ストーリー>

プロ・バスケットボールのコーチ、マルコは“負ける”ことが大嫌いなアラフォー男。ところが短気な性格が災いして問題を起こし、チームを解雇された揚げ句、知的障がい者のバスケットボールチーム“アミーゴス”を指導するはめに。アミーゴスの自由過ぎる言動にはじめは困惑するマルコだったが、彼らの純粋さ、情熱、豊かなユーモアに触れて一念発起、全国大会でまさかの快進撃を見せる……。

応募要項

参加ご希望の方は、インターネットでご応募ください。

【募集期間:11月14日(木)まで】

インターネットでのご応募

お申し込みはこちら

※当選者は試写状をインターネットなどで販売することを禁じます