東京シネマプレビュー『護られなかった者たちへ』

【映画試写会】

映画『護られなかった者たちへ』本予告

東京シネマプレビュー

『護られなかった者たちへ』

2021年10月1日(金)全国ロードショー


☆270名様ご招待
[日時]2021年9月21日(火)18時20分開映(18時00分開場) 上映134分
[場所]ニッショーホール(港区東新橋〈旧ヤクルトホール〉 最寄:JR新橋駅ほか)

<イントロダクション>

「このミステリーがすごい!」受賞作家・中山七里の傑作小説を映画化した『護られなかった者たちへ』。

連続殺人事件の容疑者として追われる主人公を佐藤健、彼を追う刑事を阿部寛が演じるほか、清原果耶、倍賞美津子、吉岡秀隆、林遣都、永山瑛太、緒形直人など豪華実力派キャストが集結。監督は、瀬々敬久(『64-ロクヨン-前編/後編』)。日本最高峰のキャスト・スタッフで贈る、衝撃と感動のヒューマン・ミステリー。

<ストーリー>

震災から10年目の仙台で、不可解な連続殺人事件が発生。捜査線上に浮上したのは、別の事件で服役し出所したばかりの利根(佐藤健)という男。
刑事・笘篠(阿部寛)は、利根を追い詰めていくが、決定的な証拠がつかめないまま、第3の事件が起きようとしていた。なぜ、このような殺し方をしたのか?利根の過去に何があったのか?さまざまな想いが交錯する中、やがて事件の裏に隠された、切なくも衝撃の真実が明らかになっていく

応募要項

※応募は締め切りました