東京新聞特別試写会『再会の奈良』

【映画試写会】

映画『再会の奈良』予告編

東京新聞特別試写会

『再会の奈良』(配給:ミモザフィルムズ)

2022年2月4日(金)よりシネスイッチ銀座ほか全国順次公開
1月28日(金)より奈良県にて先行上映


☆100名様ご招待
[日時]2022年1月21日(金)18時15分開映(18時00分開場) 上映99分
[場所]神楽座(千代田区富士見 最寄:東京メトロ各線・JR飯田橋駅)

<イントロダクション>

“中国残留孤児”の娘と養母の60年にわたる絆と日本の人々との交流を、風情あふれる秋の奈良・御所市を舞台に、切なくもユーモア豊かに紡いだ本作が、日中国交正常化50周年となる2022年に遂に日本劇場公開を迎える。
エグゼクティブプロデューサー、河瀨直美×ジャ・ジャンクーのもと、監督・脚本を務めるのは中国気鋭のポンフェイ監督。主演の國村隼を始め、養母役のウー・イエンシュー、永瀬正敏ら日中を代表する才能が集結した。

<ストーリー>

2005年、中国から陳ばあちゃんが、孫娘のような存在のシャオザーを頼って一人奈良にやって来る。“中国残留孤児”の養女・麗華を1994年に日本に帰したが、数年前から連絡が途絶え心配して探しに来たというのだ。麗華探しを始めた2人に、ひょんなことで知り合った元警察官の一雄が加わり、言葉の壁を越えて不思議な縁で結ばれた3人のおかしくも心温まる旅が始まる。果たして陳ばあちゃんは愛する娘との再会を果たせるのか…。

応募要項

募集は締め切りました