【会期変更】奈良県立橿原考古学研究所附属博物館蔵品巡回特別展「しきしまの大和へ」

6月13日(土) ~ 7月12日(日)

会場:横浜ユーラシア文化館

高松塚古墳西壁の「女子群像」の複製陶板

高松塚古墳西壁の「女子群像」の複製陶板

奈良には古代日本の中心地であったことを示す多くの発掘調査成果があり、それらを見ると日本の古代国家形成過程には外来的な文化要素が多分に関係していたことがわかる。現在、施設改修中の橿原考古学研究所附属博物館の所蔵品約180点を展示し、わが国のくにづくりに外来文化が如何に関わり、大和ごころが培われてきたのかを展示品を通して紹介する。池袋会場の続き、2会場目。
[→詳細はこちら]

日時

6月13日(土) ~ 7月12日(日)

※会期変更

会場 横浜ユーラシア文化館
横浜市中区日本大通12
ホームページ http://www.eurasia.city.yokohama.jp/