渡辺省亭 ―欧米を魅了した花鳥画―

7月17日(土) ~ 8月29日(日)

会場:佐野美術館(三島市)

明治から大正にかけて活躍した渡辺省亭(1851~1918)の全貌を明らかにする初の展覧会。日本画家として初めてパリに渡り、ドガやマネら印象派の画家たちを驚かせた繊細で洒脱な花鳥画は、日本よりも海外で高く評価されてきました。国内では、国宝・迎賓館赤坂離宮の装飾に携わるなどその実力は認められながらも、画壇からは距離を置いた幻の天才絵師の画業を紹介します。

[→詳細はこちら]

日時

7月17日(土) ~ 8月29日(日)

会場 佐野美術館(三島市)
静岡県三島市中田町1−43
ホームページ https://www.sanobi.or.jp/