東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > イベント情報 > 美術 一覧

ここから本文

【イベント情報】

美術美術

2019年4月6日(土)〜5月19日(日)=明石市立文化博物館
2019年7月13日(土)〜9月16日(月祝)=しもだて美術館
日本を代表する漫画家・イラストレーター江口寿史が、連載デビュー作『すすめ!!パイレーツ』(77年)以来描き続けた少女像、女性像に焦点を当てた展覧会。ファンションや音楽など若者の流行を織り交ぜたポップなセンスと繊細な描線が、彼女たちの生き生きとした煌めきを伝える。[→詳細はこちら]
 
2019年7月2日(火)〜8月25日(日)
千葉市美術館
東京新聞の記事[→記事はこちら]
北大路魯山人(1883−1959)を中心に、同時代の陶芸家たちの作品と、彼らが学んだ中国、朝鮮、日本の古陶磁を展示する。[→詳細はこちら]
 
2019年7月6日(土)〜9月23日(月祝)
パナソニック汐留美術館
東京新聞の記事[→記事はこちら]
世界で高い人気を誇るマイセンの作品の中から、「動物」をテーマにした展覧会。磁器やb器のほか、カタログなどの資料類を含む約120点を展示。主にアール・ヌーヴォー期の作品を中心に、リアルさと愛らしさを見事に両立させたマイセンの造形と装飾を紹介する。[→詳細はこちら]
 
2019年8月31日(土)〜10月20日(日)
東京ステーションギャラリー
画家・岸田劉生(1891-1929)は、日本の近代美術の歴史において最も独創的な絵画の道を歩んだ孤高の存在。本展では、劉生絵画の道標となる150点以上の作品を制作年代順に展示し、変転を繰り返した人生の歩みとともに振り返る。[→詳細はこちら]