学童軟式野球

トップ > イベント > 学童軟式野球 > 2011年 > その他の大会 > 記事

ここから本文

【その他の大会】

<都学童野球新人戦>東村山ドリーム 3年ぶりの優勝

 東京新聞杯争奪第29回都学童軟式野球大会新人戦(都軟式野球連盟、東京新聞・東京中日スポーツ主催)最終日は六日、都営駒沢球場で準決勝と決勝が行われ、東村山ドリーム(東村山)が3年ぶり2度目の優勝を果たした。準優勝は新町ライオンズ(青梅)で、不動パイレーツ(目黒)と竹仲(足立)が3位だった。

 多摩地区対決となった決勝は五回、新町が敵失で先制したが、東村山は六回2死二、三塁で代打・石橋代基選手の中越え2点適時打で逆転し、さらに2点を加えてダメ押しした。

 東村山は今月十九、二十日に千葉県鎌ケ谷市のファイターズタウン鎌ケ谷で行われる関東大会に東京代表として出場する。

 ▽準決勝

東村山ドリーム7−2不動パイレーツ

新町ライオンズ9−8竹仲

  (特別延長八回)

 ▽決勝

新町ライオンズ

0000100|1

000004x|4

東村山ドリーム

(新)白田、根津−安永

(東)中島、大久保−中村

 

この記事を印刷する