学童軟式野球

トップ > イベント > 学童軟式野球 > 2011年 > 関東大会予選 > 埼玉 > 記事

ここから本文

【埼玉県大会】

37チームが出場「全力でプレー」 関東学童軟式野球県大会開幕

写真

 第34回関東学童軟式野球県大会兼第6回ガスワンカップ埼玉選手権大会(県野球連盟主催、東京新聞後援)が二日、さいたま市営岩槻川通公園野球場で開幕した。十七日の決勝まで熱戦を展開する。

 開会式では37チームの約630人が堂々と入場行進。ヤングフェニックスの野口颯斗(はやと)主将=六年=が「東日本大震災で被災され、野球ができなくなった人たちの分まで、全力プレーで正々堂々戦うことを誓います」と力強く選手宣誓をすると、会場からは大きな拍手が起こった=写真。

 優勝チームは来月六、七日に東京都世田谷区の駒沢野球場で開幕する関東大会(東京新聞主催)に出場する。

 ▽1回戦

エンジェル3−2南町サザン

新所沢ライ13−5吉川ウイン

川口西クラ9−1三芳クラブ

朝霞ストロ8−1オール春日

比企野球少21−3秩父ドリー

行田イエロ12−9オール鳩ケ

大宮クラブ7−0オール飯能

八潮キッズ7−6おおぞらベ

オール羽生5−4東与野フェ

西原フレン9−2和光野球ス

杉戸西ドラ4−1ヤングフェ

(東京新聞)

 

この記事を印刷する