学童軟式野球

トップ > イベント > 学童軟式野球 > 2011年 > 全日本大会 > 記事

ここから本文

【全日本大会】

[千葉]並木3回戦敗退 8強入りならず

写真

 第31回全日本学童軟式野球大会マクドナルド・トーナメント(東京新聞など主催、東京中日スポーツ後援)は十二日、東京・世田谷区の駒沢球場などで3回戦を行い、本県代表の並木ペイシェンスは河口湖船津(山梨)に2−5で敗れ、初出場での8強入りは果たせなかった。

 並木は一回に先頭打者から連打を浴びて1点を献上するなど2失点。二、四回にはスクイズで計3点を奪われた。打線は七回1死満塁の好機を迎えたが、反撃は押し出し四球と内野ゴロの間に三塁走者が生還した2点までだった。

 西宮昌弘監督は「ベスト16ですから胸を張って帰ることができます」と強調。峯村貴希主将は「全国大会に出場するチームは強かった」と涙をこぼした。

(東京新聞・千葉版)

 

この記事を印刷する