学童軟式野球

トップ > イベント > 学童軟式野球 > 2011年 > 全日本大会 > 記事

ここから本文

【全日本大会】

[埼玉]エンジェルス 安打数上回るもベスト4届かず

多賀少年野球クラブに敗れ、うなだれるエンジェルスナイン=大田スタジアムで

写真

 第31回全日本学童軟式野球大会マクドナルド・トーナメント(東京新聞など主催、東京中日スポーツ後援)は十三日、東京都大田区の大田スタジアムで準々決勝を行い、埼玉県代表のエンジェルスは多賀少年野球クラブ(滋賀)に2−9で敗れ、初出場でのベスト4進出はならなかった。

 一回表に川村寛輝選手の右中間2点二塁打で先制したが、その後は打線が振るわず無得点。相手の8本を上回る10安打を放ちながらもあと一本が出ず、1点リードの三回に2失点すると四回の6失点で力尽きた。

 依田信二監督は「打たせて取る相手の配球と守備にやられました」と無念の表情。片岡蓮主将は「きょうは打線がつながらなかった。この負けをバネにしてチームをつくり直したい」と話した。

(東京新聞・埼玉版)

 

この記事を印刷する