学童軟式野球

トップ > イベント > 学童軟式野球 > 2011年 > 全日本大会 > 記事

ここから本文

【全日本大会】

[茨城]県代表の茎崎 ベスト4進出

6回表茎崎ファイターズ1死三塁、右中間に適時打を放つ塚越選手=東京都内で

写真

 第31回全日本学童軟式野球大会マクドナルド・トーナメント(東京新聞など主催、東京中日スポーツ後援)は十三日、東京・大田スタジアムで準々決勝があり、本県代表の茎崎ファイターズは河口湖船津(山梨)を5−1で下し、前回出場の28回大会以来のベスト4進出を決めた。二回表に足を絡めた攻撃で2点を先制し、六回には3連続適時打で3点を奪った。吉田祐司監督は「先の塁をどんどん狙って相手を崩す、うちの野球ができた。次の目標(優勝)に向かいたい」と意気込んだ。

(東京新聞・茨城版)

 

この記事を印刷する