学童軟式野球

トップ > イベント > 学童軟式野球 > 2011年 > 全日本大会 > 記事

ここから本文

【全日本大会】

[愛知]守山ボーイズ 初のベスト4

写真

 高円宮賜杯第三十一回全日本学童軟式野球大会マクドナルド・トーナメント(中日新聞東京本社など主催)は四日目の十三日、東京・大田区の大田スタジアムで準々決勝四試合を行い、県代表の守山ボーイズ=写真、名古屋市=は新山グリッターズ野球スポーツ少年団(秋田)に10−2で快勝して準決勝進出を決めた。

 守山は一回に相手バッテリーの失策で2点を先制。同点とされた後の五回、足と小技の攻撃で勝ち越すと、四番外山立悟内野手ら中軸にも長打が出て5得点。今大会三度目の二けた得点で初の4強入りを決めた。

 「普段通りの野球ができている」と山本次雄監督。佐々木陸都主将は「うれしい。大会直前まで不調だった打線に元気が出て、みんな乗っている。このまま優勝を目指したい」と話していた。

(中日新聞)

 

この記事を印刷する