学童軟式野球

トップ > イベント > 学童軟式野球 > 2012年 > 関東大会予選 > 千葉 > 記事

ここから本文

【千葉県大会】

磯辺シャークス 大会3連覇

関東学童軟式野球大会史上初の同一チーム3連覇に挑戦する磯辺シャークス=千葉市・県総合スポーツセンター軟式野球場で

写真

 東京新聞カップ・第35回関東学童軟式野球千葉県大会(県野球連盟主催、東京中日スポーツ・東京新聞後援)の決勝が22日、千葉市の県総合スポーツセンター軟式野球場で行われ、磯辺シャークス(千葉)が成田ブラックエンジェルス(北総)を破り、大会3連覇を達成した。

 磯辺は序盤、成田守備陣の一瞬のスキをついて2点を挙げ、試合の主導権を握ると、5回には連続スクイズを決めて突き放した。成田も反撃を試みたものの、磯辺・大川航希君などの力投の前に、無念の敗退となった。

準優勝の成田ブラックエンジェルス

写真

 両チームとも好守備が随所に見られ、決勝戦にふさわしい戦い。磯辺の高木翔己主将は「すごくうれしい。練習でやってきたことができれば関東大会でも絶対に優勝でます」と喜びと決意を語った。

 磯辺は、史上初となる千葉県勢の4連覇と同一チームの3連覇をかけて8月4、5日に東京の都営駒沢球場で開催される関東大会(東京中日スポーツ・東京新聞など主催)に出場する。

決勝5回表、磯辺は無死二、三塁で3番・合阪諒君がスクイズを決め3点目を挙げた

写真

 ▽決勝

磯辺シャークス

1100202|6

0000000|0

成田ブラックエンジェルス

 ▽準決勝

磯辺シャークス5−4豊海マリナーズ

成田Bエンジェルス3−0ニューラッキーズ

(東京中日スポーツ)

 

この記事を印刷する