学童軟式野球

トップ > イベント > 学童軟式野球 > 2016年 > その他の大会 > 記事

ここから本文

【その他の大会】

<駒沢ジュニア>都内最強チームへ 8チームが激突

写真

◆学童野球王座戦が開幕

 都スポーツ文化事業団理事長杯駒沢ジュニアベースボール大会第8回都学童王座決定戦が十日、世田谷区の都営駒沢球場で開幕した。都スポーツ文化事業団、駒沢オリンピック公園総合運動場主催、都軟式野球連盟主管、東京新聞・東京中日スポーツ後援。

 六月の全日本学童大会と七月の都知事杯の上位8チームが参加し、東京ナンバーワンを競う。不動パイレーツ(目黒)が、2大会でともに4強に入ったため、2大会出場チームから、ベスト8の深川ジャイアンツ(江東)が連盟推薦で繰り上がり出場した。

 開会式では、水元ラビッツの永井泰駿主将が「最後まで諦めず全力でプレーします」と選手宣誓=写真。この日は、1回戦4試合が行われ、4チームが準決勝に駒を進めた。

 十一日には同球場で決勝など3試合を行う。

 ▽1回戦

越中島ブレーブス(江東)6−2深川ジャイアンツ(江東)

不動パイレーツ(目黒)8−0金森アームズ(町田)

水元ラビッツA(葛飾)8−4クラウン(東久留米)

しらさぎA(江戸川)12−8レッドタイガース(北)

 

この記事を印刷する

PR情報