学童軟式野球

トップ > イベント > 学童軟式野球 > 2016年 > その他の大会 > 記事

ここから本文

【その他の大会】

<都学童新人戦>北原が歓喜の初V

優勝し、金メダルを授与される北原少年野球クラブナイン=都営駒沢球場で

写真

 東京新聞杯争奪第34回東京都学童軟式野球大会新人戦(都軟式野球連盟、東京中日スポーツ・東京新聞主催)は22日、都営駒沢球場で準決勝と決勝が行われ、大会初出場の北原少年野球クラブ(練馬)が大会3連覇を狙う前年王者・不動パイレーツ(目黒)を下して優勝した。深川ジャイアンツ(江東)と小作台少年野球クラブ(羽村)が3位だった。

 決勝は安打に足と小技を絡めた不動が先制、その後も小刻みに加点した。しかし、北原が2−3で迎えた最終7回、2死走者なしからの5連打で逆転。そのまま逃げ切り歓喜の初戴冠となった。北原・立石篤中監督は「大会中、厳しい試合ばかりでしたがよく頑張った」と選手たちをたたえた。北原は11月19、20日に千葉・鎌ケ谷スタジアムで行われる関東新人戦に東京代表として出場する。

優勝した北原少年野球クラブ=世田谷区の駒沢球場で

写真

 ▽準決勝

北原少年野球クラブ(練馬)3−1深川ジャイアンツ(江東)

 (タイブレーク8回)

不動パイレーツ(目黒)2−1小作台少年野球クラブ(羽村)

 ▽決勝

北原少年野球クラブ

0000203|5

0011101|4

不動パイレーツ

(北)木村−神崎翔

(不)元谷、山本、小原、山本−今江

(東京中日スポーツ)

 

この記事を印刷する

PR情報