学童軟式野球

トップ > イベント > 学童軟式野球 > 2016年 > 関東大会予選 > 茨城 > 記事

ここから本文

【茨城県大会】

水戸レイズが初優勝

優勝した水戸レイズのナイン=水戸市で

写真

 高円宮賜杯第36回全日本学童軟式野球大会(マクドナルド・トーナメント)県予選大会(県軟式野球連盟など主催、東京新聞など後援)の決勝、準決勝が二十六日、水戸市総合運動公園軟式球場であり、決勝で水戸レイズ(水戸市)が10−5で下館小あしかび野球スポーツ少年団(筑西市)に勝ち、初優勝を果たした。

 水戸レイズの海老根大成主将(11)=六年=は「初出場で初優勝できてうれしい。調子は万全だった。力を合わせれば負けないチームなので、全国大会でも、てっぺんをめざしたい」、高木政彦監督(51)は「打撃のチームなので打ち勝つしかないと思ってやってきた。全国大会では、うちの打線がどこまで通用するか楽しみ」と、それぞれ話した。

 水戸レイズは八月に東京・神宮などで行われる全日本大会(東京新聞など主催)と、七月に東京・駒沢で行われる関東大会・東京新聞カップに出場する。下館小あしかび野球スポーツ少年団は七月に栃木県で開かれる関東ブロックスポーツ少年団競技別交流大会に、それぞれ出場する。

 ▽決勝

下館小あしかび野球スポーツ少年団

0031001|5

030340x|10

水戸レイズ

 ▽準決勝

水戸レイズ

0020401|7

2000004|6

茎崎ファイターズ

下館小あしかび野球スポーツ少年団

1000232|8

0000420|6

石塚ビックス

 

この記事を印刷する

PR情報