学童軟式野球

トップ > イベント > 学童軟式野球 > 2016年 > 関東大会予選 > 神奈川 > 記事

ここから本文

【神奈川県大会】

富岡5年ぶりV 関東大会出場へ

帽子を投げ上げて優勝を喜ぶ富岡オールスターズの選手たち=茅ケ崎市で

写真

 第39回関東学童軟式野球県大会(東京新聞カップ)=県野球連盟、東京新聞・東京中日スポーツ共催=は十八日、茅ケ崎市の茅ケ崎公園野球場で決勝を行い、富岡オールスターズ(横浜市金沢区)が竹園シャークス少年野球チーム(伊勢原市)を4−1で破り、五年ぶり二度目の優勝を果たした。

 富岡は初回、1死二、三塁の好機で4番吉田雄亮(ゆうすけ)選手が右中間に適時二塁打を放って2点を先取し、さらに盗塁を絡めて1点を加えた。守備でも先発の左腕吉田選手が8三振を奪う力投で、相手の反撃を1点に抑えた。

 最優秀選手には投打に活躍した富岡の吉田選手、敢闘賞には竹園の杉山耕太選手が選ばれた。富岡は三十、三十一日に東京都の駒沢球場で開かれる関東大会に出場する。 (吉岡潤)

 ▽準決勝

富岡オールスターズ13−3座間パワーズ

竹園シャークス7−5市場ハリケーンズ

 ▽決勝

富岡オールスターズ

3010000|4

0000010|1

竹園シャークス

(富)吉田−狩野

(竹)杉山耕、杉山優、野坂−平岡

▽二塁打 吉田(富)

 

この記事を印刷する

PR情報