学童軟式野球

トップ > イベント > 学童軟式野球 > 2016年 > 宮本慎也杯 > 記事

ここから本文

【宮本慎也杯】

久我山、初代王者 投打で全力!!「特別ルール」制し

初代王者に輝いた久我山イーグルスの選手ら。前列中央左は、宮本大会会長=東京都の大田スタジアムで(都丸満撮影)

写真

 アルパインプレゼンツ第1回宮本慎也杯学童軟式野球大会(宮本慎也杯実行委員会、東京新聞主催)は11月28日、東京都の大田スタジアムで決勝などが行われ、久我山イーグルス(杉並)が下小田中第一武蔵野球部(川崎)を破り初代王座に輝いた。3位決定戦では市場ハリケーンズ(横浜)が富士見台ウルフ少年野球クラブ(川崎)を退け入賞した。 (都丸満)

◆阿南君、投打で活躍

 実力はあったが結果を出せていなかった今シーズン。「バント禁止」などの特別ルールが久我山の力を引き出し、6月の都知事杯杉並大会以来となるタイトルを獲得し、栄えある初代王者に輝いた。

初代王者に輝き、宮本慎也大会会長(左)から真新しい優勝旗を受け取る阿南君

写真

 「しんどかった」(安藤弘之監督)と振り返った北加瀬山崎町子ども会野球部(川崎)との1回戦。4点差で迎えた最終6回裏に5点を奪いサヨナラ勝ちし勢いに乗ると、準決勝までは2ケタ得点を奪い快勝した。

 決勝は、最近伸びてきたという阿南正輝君の左前打で先制。2−1で迎えた5回には、渡辺晴登君の内野安打などで、6回にも小作将吾君、阿南君の連打など、ともに敵失が絡み各3点ずつを加えた。投げては、ことし巨人Jr.に選出された寺村悠君が、5回まで2安打1失点と好投。6回には2点を返されたが後続を断ち、最後は打撃でも活躍した阿南君が締めくくり逃げ切った。

 「ことし一番うれしい。やってきた野球が最後に出せて打ち勝てた」と三戸優也主将。安藤監督も「特別ルールだったので全力で打ち、投手も直球で押していったのが良かった。中学に向けていいステップアップの場になった」と振り返った。

◇優勝メンバー

 (30)安藤弘之監督(10)三戸優也主将(0)寺村悠(1)渡辺晴登(2)中畑響詞(3)阿南正輝(4)内藤十希(5)児玉慎吾(6)小作将吾(7)鈴木太陽(8)深谷祥(9)辻慧(11)中村晴(12)長谷川央(13)原田壮竜(14)内田由(15)松崎慈温(18)吉川大翔(20)澤崎和弥(21)細井瞭(22)前田一成

準優勝の下小田中第一武蔵野球部

写真

◆下小田中第一、力出し切れず準V

 下小田中第一が苦難を乗り越え、強豪が集う県外大会で初の準優勝に輝いた。

 3回戦まで順調に勝ち進んだが、準々決勝ではエースの吉田光輝君が登板できず、遊撃手の大森稜也君が急きょマウンドに上がり準決勝まで「何とか乗り切った」と園部雅己監督。さらに、決勝では主砲の緒方大起君が体調不良で欠場し、大幅なスタメン変更を余儀なくされ、強豪相手に挑み3回まで互角の戦いを見せた。だが、決勝という舞台での「緊張」と慣れない守備からミスが重なり失点。6回には大森君、永井稜翔主将の連打などで2点を返したものの、流れを取り戻す事ができなかった。

 「力を出し切れなかった」と唇をかんだ永井主将。それでも、「楽しかった。地元での残り2大会は胸を張って戦える」と笑顔を見せ、園部監督も「決勝まで来られたと言うのは、良い思い出になったと思う」と選手達を見つめた。

◇準優勝メンバー

 (30)園部雅己監督(10)永井稜翔主将(1)吉田光輝(2)神林涼太(3)緒方大起(4)大西晃正(5)山田雄太(6)大森稜也(7)北島拓音(8)藤村祥伍(9)為我井祐太(11)酒井春樹(12)澁谷幸之進(13)松本侑子(14)坂本千夏(15)大本陽平(16)田中隼人(17)松本博也(18)山田士温(19)貝塚葵唯(20)藤田晃輔

 ▽決勝

下小田中第一武蔵野球部

0001020|3

100133x|8

久我山イーグルス

(下)大森稜也、神林涼太−神林、山田雄太

(久)寺村悠、阿南正輝−阿南、中畑響詞

◆市場3位 中村君が好投、1安打10三振

 市場の先発・中村翔君が、全日本県大会覇者の富士見台打線を封じ、6年生最後の県外大会を3位で終えた。

 「今日はコントロールも良く、サイン通りに投げられた」と右腕。いつもは打たせて取るタイプだが、この日は追い詰めると、外角低めへの決め球がズバッと決まり、1安打10三振を記録した。

 阿部秀星主将は「緊張したけど楽しかった」と笑顔を見せ、残る地元での大会は「優勝」で締めくくりたいと、右腕とともに語った。

3位入賞の市場ハリケーンズ

写真

3位決定戦で破れ敢闘賞の富士見台ウルフ少年野球クラブ

写真

 ▽3位決定戦

市場ハリケーンズ

0101001|3

0000000|0

富士見台ウルフ少年野球クラブ

(市)中村翔−上野克登

(富)小笠原大燿、島田優吾−大森海

 

この記事を印刷する

PR情報