学童軟式野球

トップ > イベント > 学童軟式野球 > 2016年 > 全日本大会 > 記事

ここから本文

【全日本大会】

[福井]全国大会「全力で」 福井で宝永パワーズ誓う

全国大会に出場する宝永パワーズの選手たち=福井市のマクドナルド8号線福井店で

写真

 高円宮賜杯第三十六回全日本学童軟式野球大会マクドナルド・トーナメント全国大会に、県代表として出場する宝永パワーズ(福井市)の団結式が三十日、福井市北四ツ居町のマクドナルド8号線福井店で開かれた。

 全国大会初出場の同チームには、福井市宝永小学校などの児童十八人が所属。六月の県予選決勝で、木田ネイビーブルーズ(同市)を延長戦の末に破って優勝した。

 児童たちが店員の拍手に迎えられて入場すると、原孝監督(43)が「県代表として恥ないよう勝ち上がりたい。全員野球で頑張りましょう」と呼び掛けた。店員から、大野市出身でプロ野球東京ヤクルトスワローズの中村悠平選手のサインボールが贈られると、児童たちは大喜び。主将の橋本雅哉君(宝永小六年)は「堅守と走塁を武器に、一戦一戦を全力で戦いたい」と活躍を誓った。全国大会は八月七日、神宮球場(東京都)など七球場で開幕。五十一チームが出場し、宝永パワーズは九日の二回戦から登場する。(玉田能成)

(中日新聞)

 

この記事を印刷する

PR情報