学童軟式野球

トップ > イベント > 学童軟式野球 > 2016年 > 全日本大会 > 記事

ここから本文

【全日本大会】

[埼玉]初出場の熊谷 初戦競り勝つ

2回戦進出を決めた熊谷グリーンタウンのナイン=ダイワハウススタジアム八王子で

写真

 高円宮賜杯第36回全日本学童軟式野球大会マクドナルド・トーナメント(東京新聞など主催)は八日、東京都八王子市のダイワハウススタジアム八王子などで1回戦が行われ、県代表の熊谷グリーンタウン(熊谷市)が4−3で浜館ジュニア倶楽部(青森)を下し、全国大会初勝利を挙げた。

 初出場同士の対戦。先制された熊谷は二回、吉野翔晶(しょうま)君の二塁打などで逆転。三回にも三枝俊介君の左越え二塁打などで得点を加えた。七回にエース三枝君が乱れ、1点差まで詰め寄られたが逃げ切った。

 松村侑凜主将は「やっぱり全国は簡単には勝てない」。2回戦は、兵庫代表の小野東スポーツ少年団。斉藤晃監督は「エースは緩急をうまく使い分ける。格上と戦う気持ちで臨みたい」と警戒した。 (栗原淳)

 ▽1回戦

浜館ジュニア倶楽部

0100002|3

021001x|4

熊谷グリーンタウン

(浜)三浦−辻

(熊)三枝−金丸

▽三塁打 金丸(熊)▽二塁打 吉野、三枝、西川、竹村(熊)

 

この記事を印刷する

PR情報