学童軟式野球

トップ > イベント > 学童軟式野球 > 2016年 > 全日本大会 > 記事

ここから本文

【全日本大会】

[総合]富士見台、守り勝ち 4強だ!!初出場日本一へあと2勝

準決勝進出を果たし、喜ぶ富士見台ウルフ少年野球クラブの選手たち=大田スタジアムで

写真

 高円宮賜杯第36回全日本学童軟式野球大会マクドナルド・トーナメント(東京中日スポーツなど後援)は11日、東京・神宮球場と大田スタジアムで準々決勝が行われ、前年優勝・長曽根ストロングス(大阪)をはじめ、東16丁目フリッパーズ(北海道南)、小野東スポーツ少年団(兵庫)、富士見台ウルフ少年野球クラブ(神奈川)が勝ち上がった。12日には大田スタジアムで準決勝2試合が行われる。

 目指せ、初出場日本一! 神奈川代表・富士見台ウルフ少年野球クラブがてい水野球少年団(三重)を破り、関東勢で唯一ベスト4に進出を果たした。

 2回表無死二塁、島田優吾君のバントが相手の投球ミスを誘い先制した富士見台は、その後も敵失に乗じ、1安打でこの回計5点を奪い、試合を優位に進めた。

 先発の小笠原大燿主将は10安打を許したが、要所を締める粘りの投球と無失策の堅守でてい水の猛追を振り切った。祖父の小笠原春夫監督は「何があっても、落ち着いてアウトを重ねてくれた」とナインをねぎらった。

 7回裏にはライナーで飛び出した走者をアウトにし、チームをもり立てた島田君。「バントは得意じゃないけど決められて、練習の成果を発揮できました。次の試合も守り勝ちたい」と笑顔を見せた。3試合連続で完投した小笠原主将は「点を取られても楽しんでいこうと皆で声を掛け合った。目指すのは日本一です」とさらなる活躍を誓った。 (酒井翔平)

◆三重・てい水 最後まで粘ったが…

 2回に守備の乱れが重なり5点を失う、苦しい立ち上がりとなったてい水野球少年団だったが、4回、松本颯太君の内野ゴロの間に1点を返すと、5回には、西村泰知君の中前適時打で1点を加えた。2−7で迎えた6回には高橋叶汰君、松本君の連打で1点、続く代打で打席に入った西山開君の内野ゴロの間にもう1点。最後まで富士見台に食らいついたが届かなかった。

 それでも初の大舞台で8強入り。宇佐美貴也主将は「優勝できず悔しいけれど、応援に来てくれた保護者や、監督、コーチ、そしてチームメート全員でつかんだ結果です」と充実した大会期間を過ごし、納得の表情を浮かべていた。

1回裏無死三塁、タイムをとり打者・濱口主将(右)と走者・奥本君(左)に指示を出す長曽根・熊田監督

写真

◆長曽根 王者の貫禄!! 6度目Vへ着々

 これが王者の貫禄か。史上最多・6度目の全国制覇を狙う長曽根ストロングスが完勝で準決勝進出を決めた。

 1回に先頭の齊藤海聖君の右前打と2番・奥本大稀君の中越え三塁打であっさり先制した長曽根は、足も絡めてさらに2点を加え、ガッチリと流れをつかんだ。投げては「神宮のマウンドは投げやすかった」という先発の齊藤君が厳しくコースを攻め、日高軟式野球クラブ(愛媛)打線を完封。バックも好守備でエースの力投に応えた。

 「相手はひとつひとつのプレーがしっかりしている。まったく油断はできませんでした」と長曽根・熊田耐樹監督が振り返る。とはいえ、気づけば試合は長曽根ペースだ。「先制でリズムをつかめたのが良かった」。初戦の2回戦では「5年生に経験させたかった」と、選手交代から最終回に5失点したが、それは想定内の結果。3回戦と準々決勝は連続完封勝ちと、試合を重ねながら、さらに安定感を増している。

 5年前に全国制覇したときの主力メンバー、西川愛也選手は現在、埼玉・花咲徳栄高で2年生ながら4番を務めるスラッガーに成長した。「おととい電話をくれたんですわ」と熊田監督。甲子園で活躍中のチームOBからもパワーをもらい、V6への弾みとしたい。 (鈴木秀樹)

◆海津中央(岐阜)あと1本が…

 初出場でベスト8入りを果たした海津中央クラブ(岐阜)は兵庫代表の小野東スポーツ少年団に敗れ、準決勝進出を逃した。

 1回、2つの内野ゴロの間に2点を許した海津中央は、3回にも内野ゴロの間に1点を失い6回までに5点を献上。清水翼主将、平林海翔君が1、2回にそれぞれ三塁打を放ち好機を作ったが、小野東の左腕・常深颯大君の緩急を織りまぜたピッチングの前に、あと1本がでなかった。

 それでも、中条ブルーインパルス(石川)との初戦を接戦の末に制すると、大阪代表の山田西リトルウルフとの3回戦では終盤の猛攻で激闘を制するなど、チーム初の大舞台で上々の成績を残した。

 清水主将は「初戦からここまで、楽しんで戦うことができました」と大健闘の戦いに胸を張った。 (石井智昭)

 ▽準々決勝

 ○…神宮球場…○

日高軟式野球クラブ(愛媛)

0000000|0

300000x|3

長曽根ストロングス(大阪・前年度優勝)

(日)高橋大−高橋迦

(山)齊藤−濱口

世名城ジャイアンツ(沖縄)

0001000|1

202030x|7

東16丁目フリッパーズ(北海道南)

(世)中村、金城良−福原

(東)山中−疋田

 ○…大田スタジアム…○

海津中央クラブ(岐阜)

0000000|0

201002x|5

小野東スポーツ少年団(兵庫)

(海)田中−伊藤櫂

(小)常深、市橋−市橋、中塚

富士見台ウルフ少年野球クラブ(神奈川)

0510100|7

0001120|4

てい水野球少年団(三重)

(富)小笠原大−大森海

(てい)宇佐美、山口−上村

 (東京中日スポーツ)

 

この記事を印刷する

PR情報