学童軟式野球

トップ > イベント > 学童軟式野球 > 2016年 > 全日本大会 > 記事

ここから本文

【全日本大会】

[岐阜]海津中央クラブ ベスト4ならず

 高円宮賜杯第三十六回全日本学童軟式野球大会マクドナルド・トーナメント(中日新聞東京本社など主催)は十一日、東京・神宮球場などで準々決勝を行った。県代表の海津中央クラブ(海津市)は兵庫県代表の小野東スポーツ少年団に0−5で敗れ、ベスト8で大会を終えた。

 海津中央は、一回に二つの内野ゴロの間に2点を許すなど、六回までに5点を献上。清水翼主将と平林海翔選手が一、二回にそれぞれ三塁打を放って好機をつくったが、相手投手の緩急を織りまぜた投球の前にあと一本がでなかった。

 それでも、初出場ながら中条ブルーインパルス(石川県)との初戦を接戦の末に制すると、山田西リトルウルフ(大阪府)との三回戦を終盤の猛攻で制するなど、上々の成績を残した。

 清水主将は「初戦からここまで、楽しんで戦うことができました」と大健闘の戦いに胸を張った。 (石井智昭)

 ▽準々決勝

海津中央クラブ

0000000|0

201002x|5

小野東スポーツ少年団

(海)田中−伊藤櫂

(小)常深、市橋−市橋、中塚

▽三塁打 清水、平林(海)

▽二塁打 伊藤櫂(海)常深(小)

(中日新聞)

 

この記事を印刷する

PR情報