学童軟式野球

トップ > イベント > 学童軟式野球 > 2017年 > セガサミーカップ > 記事

ここから本文

【セガサミーカップ】

望月君が快投!!ノーヒット投球 4強出そろう

開会式で選手宣誓する町田ヴィクトリー・高本主将(中)

写真

 第9回セガサミーカップ学童軟式野球大会(都軟式野球連盟、東京中日スポーツ・東京新聞主催、セガサミーグループ特別協賛)が18日に東京都八王子市の滝ガ原運動場野球場で開幕した。

 初日の開会式には都内各支部の代表16チームが参加し、八王子市立横山中吹奏楽部の演奏に合わせ元気に入場行進した。町田ヴィクトリー(町田)の高本翔真主将が「お父さん、お母さん、家族や監督、コーチたちに感謝し、今までやってきたことを試合で発揮して最後の一球まで諦めずに戦い抜くことを誓います」と選手宣誓した。

 初日は開会式に続き1回戦8試合を行った。2日目には会場を同市のセガサミー野球場に移して2回戦4試合が行われ、レッドライオンズ(清瀬)のエース右腕・望月亮伯投手が5回コールドのため参考記録ながら、多摩エンゼルス(多摩)打線を相手にノーヒットノーランの快投を見せ、ナインスターズA(世田谷)は野火止コンドルズ(東久留米)との特別延長(無死満塁開始)に及ぶ激戦を制して勝ち上がるなど、大会4強が出そろった。

 準決勝と決勝は25日、同野球場で行われる。 (鈴木秀樹)

2回戦でノーヒットピッチングを見せたレッドライオンズ・望月投手=東京都八王子市のセガサミー野球場で(鈴木秀樹撮影)

写真

ナインスターズAは特別延長8回裏、足立然君の内野ゴロがサヨナラ打となり4強入りを決めた

写真

◆コメント

<レッドライオンズ・望月亮伯投手> 「立ち上がりはコントロールが定まらずフォアボールを出してしまったけれど、先制できてリズムに乗れました。きのう打てなかったので、みんなしっかり打って、勝ててよかった」

 ▽1回戦

多摩エンゼルス(多摩)9−2西伊興若潮ジュニア(足立)

レッドライオンズ(清瀬)3−0隼(武蔵村山)

月島ライオンズ(中央)6−0出雲ライオンズ(大田)

日野万タイガース(日野)4−3エース関北少年野球倶楽部(練馬)

ナインスターズA(世田谷)4−2町田ヴィクトリー(町田)

野火止コンドルズ(東久留米)8−3鐘ケ淵イーグルス(墨田)

戸塚エコーチャイルド(新宿)7−3高島平ジャガーズ(板橋)

オレンジイーグルス(江戸川)3−2第三地区ライオンズ(八王子)

 ▽2回戦

レッドライオンズ12−0多摩エンゼルス

日野万タイガース5−1月島ライオンズ

ナインスターズA2−1野火止コンドルズ

オレンジイーグルス3−2戸塚エコーチャイルド

(東京中日スポーツ)

 

この記事を印刷する

PR情報