学童軟式野球

トップ > イベント > 学童軟式野球 > 2017年 > セガサミーカップ > 記事

ここから本文

【セガサミーカップ】

ナインスターズA 完封コールド初優勝

初優勝したナインスターズAの選手ら(梅津忠之撮影)

写真

 “冬の東京一”を決める第9回セガサミーカップ学童軟式野球大会(東京都軟式野球連盟、東京中日スポーツ・東京新聞主催、セガサミーグループ特別協賛)は25日、東京都八王子市のセガサミー野球場で準決勝と決勝が行われ、ナインスターズA(世田谷)が日野万タイガース(日野)との決勝を完封コールドで制し、初優勝を飾った。レッドライオンズ(清瀬)とオレンジイーグルス(江戸川)が3位だった。

 決勝はナインスターズが2回に先制。その後も着実に加点し、6回に好投を続けてきた3番・松井喜一投手が右越えの2点本塁打を放ったところで7点差となり、コールド試合が成立した。投打の活躍で大会最優秀選手にも選ばれた松井投手は「ストライク先行の投球ができ、調子が良かった。うれしいです」と笑顔で話していた。

 ▽準決勝

日野万タイガース(日野)6−2レッドライオンズ(清瀬)

ナインスターズA(世田谷)3−2オレンジイーグルス(江戸川)

 ▽決勝

ナインスターズA7−0日野万タイガース

 (6回コールド)

(東京中日スポーツ)

 

この記事を印刷する

PR情報