学童軟式野球

トップ > イベント > 学童軟式野球 > 2017年 > セガサミーカップ > 記事

ここから本文

【セガサミーカップ】

セガサミー野球部 チーム一丸リスタート

写真

 セガサミー野球部は、“感動体験を創造し続ける”というグループミッションのもと活動。野球人口の底辺拡大、明るく健全な社会の形成に寄与することを目標に、ことしも本拠地の東京を中心に、北海道でも野球教室を行うなどした。特別協賛のセガサミーカップ学童軟式野球大会にも会場提供・野球教室の開催など深く関わっている。

 元ロッテの初芝清監督が率いるチームは今季、創部から12度目のシーズンを迎え「新化」のスローガンのもと、日本一を目指して、2年ぶりに都市対抗に出場したが2回戦で惜敗。日本選手権は予選で敗退という悔しい結果だった。選手、スタッフが一丸となって18年シーズンの巻き返しに向けて、すでにリスタートしている。OBのプロ選手では、DeNAの宮崎敏郎内野手が首位打者を獲得し、チームの日本シリーズ進出に貢献するなど活躍した。

(東京中日スポーツ)

 

この記事を印刷する

PR情報