学童軟式野球

トップ > イベント > 学童軟式野球 > 2017年 > 関東大会予選 > 栃木 > 記事

ここから本文

【栃木県大会】

全日本学童軟式野球 県予選大会が開幕 32チームが1回戦

右手を挙げて宣誓する栃三クラブの熊倉太一主将=宇都宮市で

写真

 高円宮賜杯第37回全日本学童軟式野球大会(東京新聞など主催)の県予選大会が二十日、開幕した。各地区代表の32チームが出場し、宇都宮市の宇都宮清原球場など3球場で1回戦に臨んだ。

 試合に先立ち宇都宮清原球場で開会式があり、選手たちがプラカードを先頭にはつらつと行進。代表して栃三クラブ(栃木市)の熊倉太一主将が「一戦一戦全力でプレーすることを誓います」と力強く宣誓した。県野球連盟の中山勝二会長は「力いっぱい戦い、頂点を目指して頑張ってください」とエールを送った。

 県予選大会は32チームがトーナメント戦で争う。二十一日に2回戦、二十七日に3回戦、二十八日に準決勝がある。決勝は六月三日に宇都宮市の宮原球場で。

 優勝チームは八月十〜十六日の本大会、準優勝チームは七月二十九〜三十日の関東大会に県代表として出場する。両大会は東京都内で開かれる。 (高橋淳)

▽1回戦

落合東フェニックス8−2学童野球旗川クラブ

菊東スポーツ8−1ヤング戸祭

氏家中央クラブ4−2箒根学童

豊郷中央クラブ7−0犬塚学童

上三川クラブ13−4黒田原ファイターズ

御幸学童15−2栃三クラブ

城東クラブ8−0喜連川フォックス

北郷ヤンキース4−1亀山クラブ

奈坪クラブ12−5みどりが丘スポーツ

馬頭ラッキー8−7埼玉クラブ

宝木ファイターズ7−0大平中央クラブ

足利南クラブ8−2親園クラブ

芳賀東クラブ12−5吉田東グランパス

小山城南クラブ4−1三島ベースボールクラブ

峰学童ファイターズ10−2高根沢西スポーツ

国府北5−3田沼アスレチックBBC

 

この記事を印刷する

PR情報