学童軟式野球

トップ > イベント > 学童軟式野球 > 2017年 > 関東大会予選 > 栃木 > 記事

ここから本文

【栃木県大会】

馬頭ラッキー優勝 全日本出場決める

優勝した馬頭ラッキー=芳賀町で

写真

 高円宮賜杯第37回全日本学童軟式野球大会(東京新聞など主催)の県予選大会の決勝が四日、芳賀町のひばりが丘公園野球場であり、馬頭ラッキーが1対0で豊郷中央クラブに勝ち、九年ぶり二回目の優勝を果たした。

 本大会への切符をかけた一戦は引き締まった投手戦となり、馬頭が三回に挙げた1点を守り切った。

 岡広翔(ひろと)主将(那珂川町立馬頭小学校六年)は「優勝できてうれしい。相手は手ごわかったけど、ピッチャーを中心にしっかりとプレーできた。全日本でも優勝を目指したい」と話した。

 本大会は八月十〜十六日、東京都内の明治神宮野球場などで開催される。

 準優勝の豊郷中央は、七月二十九〜三十日に都内の駒沢硬式野球場で開かれる関東大会(東京新聞カップ)に出場する。 (高橋淳)

 ▽決勝

豊郷中央クラブ

0000000|0

001000x|1

馬頭ラッキー

(豊)中山−和久井

(馬)伴渓−岡

 

この記事を印刷する

PR情報