学童軟式野球

トップ > イベント > 学童軟式野球 > 2018年 > セガサミーカップ > 記事

ここから本文

【セガサミーカップ】

冬の東京一目指し、16チーム熱戦開幕

写真

 学童野球の冬の東京王者を決める、第10回記念セガサミーカップ学童軟式野球大会(都軟式野球連盟、東京新聞・東京中日スポーツ主催、セガサミーグループ特別協賛)が十七日、八王子市高月町の滝ガ原運動場野球場で開幕した。

 開会式では、都内各ブロックの代表など参加16チームの選手だけでなく、監督やコーチ、選手の父母らも元気に入場行進。社会人野球・セガサミー野球部の初芝清監督が「今までやってきたことを信じ、チーム全員で勝利を目指してください」と選手らを激励。八成野球クラブ(杉並)の中津山渉央主将=写真(中)=が「一生懸命練習してきた成果を、この第10回という記念すべき大会で思う存分発揮し、精いっぱいプレーすることを誓います」と選手宣誓した。

 この日は1回戦8試合が行われた。十八日に同市戸吹町のセガサミー野球場で2回戦4試合、二十三日に準決勝と決勝が行われる。

 

この記事を印刷する

PR情報