学童軟式野球

トップ > イベント > 学童軟式野球 > 2018年 > セガサミーカップ > 記事

ここから本文

【セガサミーカップ】

4強出そろう 23日に決勝

 学童野球の冬の東京王者を決める、第10回記念セガサミーカップ学童軟式野球大会(都軟式野球連盟、東京新聞・東京中日スポーツ主催、セガサミーグループ特別協賛)は十八日、八王子市戸吹町のセガサミー野球場で2回戦4試合を行った。

 古豪・葛飾アニマルズA(葛飾)が先発左腕・小林流芳投手の好投などで前年王者のナインスターズA(世田谷)を下し、今夏の都知事杯学童3位のブルースカイズ(北)も快勝。二十三日には準決勝と決勝が同球場で行われる。

 ▽1回戦

ナインスターズA(世田谷)11−4ドラゴンズ(青梅)

葛飾アニマルズA(葛飾)10−5大塚スネイクス(豊島)

いずみスワローズ(三鷹)5−3小作台少年野球クラブ(羽村)

東京コメッツ(稲城)2−1神田スピリッツ(千代田)

ブルースカイズ(北)5−0八成野球クラブ(杉並)

武蔵野エースハンターズ(武蔵野)4−3本町スターズ(渋谷)

大島タイガース(江東)3−2麻布キッズ(港)

アンギラス(八王子)5−3国分寺バッファローズ(国分寺)

 ▽2回戦

葛飾アニマルズA5−4ナインスターズA

いずみスワローズ3−1東京コメッツ

ブルースカイズ7−2武蔵野エースハンターズ

アンギラス5−2大島タイガース

 

この記事を印刷する

PR情報