東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 特集・連載 > 東日本大震災 > 夏を乗り切る > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【夏を乗り切る】

まとめ髪でより涼しく

写真

 夏場は、長い髪をアップスタイルにする人も多い。見た目にも涼しげだが、実際にはどの程度、効果的なのか。今月、花王が実験したところ、まとめ髪にすると、うなじの表面温度が約二度、下がる結果が出た。

 実験では、室温三〇度、湿度70%の部屋で、三十分間、読書をして過ごした女性のうなじ部分を、赤外線を使って測った。

 髪を下ろしたままだと、うなじの温度は三五・五度だったが、アップにして過ごすと三三・三度に下がった。うなじ周辺の湿度の変化も計測。下ろした状態では78・1%だったが、アップにしたら70・4%になった。

 花王広報部では、節電の夏を乗り切るにはまとめ髪にして過ごすことを提案している。

 

この記事を印刷する