東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 特集・連載 > 東日本大震災 > 夏を乗り切る > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【夏を乗り切る】

アルコール摂取に注意を

 ビールのおいしい季節。水代わりにビールという人もいるかもしれないが、水分補給のためのアルコール摂取ならば、効果的とは言えない。

 国立健康・栄養研究所の研究員によると、アルコールは、尿中の水分を再吸収して尿量を少なくするホルモンの分泌を、抑えてしまう。すると水分の排せつ量も増え、体から水分を奪う可能性があるという。

 糖分を含むジュースなども、たくさん飲み過ぎるとエネルギーのとりすぎになる可能性があるため、注意が必要だ。

 また、飲料の糖分濃度が高いと小腸で水分を吸収しづらくなる。糖分の分解に必要なビタミンB1を消費しすぎて、夏バテということにもなりかねない。

 

この記事を印刷する